ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 / 元日本航空国際線客室乗務員 / ( 一社)日本朗読検定協会企画部部長/同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読家・朗読講師のほか、朗読イベントのプロデュースや読み聞かせボランティア、小学校の講師など幅広く活動している。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2013年3月24日日曜日

「南相馬ダイアログin東京」に参加しました!

 江戸東京博物館の桜


今日は、「南相馬ダイアログin東京」に参加しました。

南相馬からの10数名の参加者に加え、その他の参加者は約120名。

震災から2年、全国の仲間との縁を深め、未来への対話を広めていくための語りの場です。

まず南相馬の方のお話を聞き、その後、グループに分かれ対話をしました。

東京に居てはわからない現実のお話です。

特に、子供を持つ親の思いが、私の胸に刺さりました。

「何かできることはないか。」と漠然と思っているだけでは始まりません。

ゲストのピアニスト、ウォン・ウィンツァンの優しいピアノの音色や、

作家、田口ランディさんの詩の朗読も癒されました。

懇親会では、全国の仲間と繋がることができました。

今日感じたことを忘れず、朗読を通して私にできることをやっていきたいと思います。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
「バラの絵」をポチっとして応援していただけると嬉しいです♪